不妊症が改善される食事

不妊症が改善する手軽で手作りの食事

不妊は食生活で改善することが出来ます。なぜなら妊娠するためには健康な体が重要だからです。つまり食生活を見直すことによって健康な体になる=妊娠しやすくなる、不妊症が改善する、ということです。

まず、不妊症は食事ももちろんですが、冷え症も大きな影響があります。血液の循環が悪いとやはり妊娠しにくくなってしまいます。冷え症に効く食べ物は、しょうが・にんにく・そば・味噌・根菜類・ほうじ茶などの体を温めるものです。これらを積極的に摂取しましょう。逆に体を冷やしてしまう食べ物は、緑茶・紅茶・うどん・スナック菓子・南国のフルーツ・チョコレートなどです。このようなことに気を付ければ、冷え症が改善し、生理痛、生理不順、不妊症にも良い影響が出るでしょう。

次に生殖機能を助ける栄養素についてですが、ビタミンE(緑黄色野菜)・ビタミンB1(玄米・そば)・ビタミンC(ブロッコリー)・亜鉛(レバー)・鉄分(アーモンド)・カルシウム(チーズ)・イソフラボン(大豆・豆腐)・葉酸(アスパラガス)があります。()内は栄養素が含まれている主な食材です。これらの栄養素はホルモンバランスや生殖機能を整えるはたらきがあり、それぞれを含む食材をしっかり摂取しましょう。他に無理なダイエットをやめる、1日3食規則正しく食べる、栄養のバランスを考える、食べ物をしっかり30回以上噛む、などを実践しましょう。上記のことに気を付けて食事療法を進めましょう。そうすれば不妊やそれに影響している不調はだんだん改善されていくと思います。