不妊症改善にイソフラボンは効果ある?

妊娠したい!豆乳飲料は飲んでいい?ダメ?イソフラボンと女性の身体

女性の身体に良いとされている「イソフラボン」。生理痛が軽減されるという効果も有名ですよね。このイソフラボン、妊娠を希望する場合には効果があるのでしょうか。

イソフラボンが女性の身体に及ぼす効果

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをします。このホルモンの効果のおかげで、イソフラボンが女性の体調の悩みを解消するといわれているのです。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、生理痛がひどくなったり、月経不順になったりします。ひどくなると不妊の原因にまでなってしまうことも。イソフラボンを摂取することでホルモンが増えた感じになり、体調が整うというのです。

また、乳がんなどの発症を少なくするともいわれており、イソフラボンには様々な健康効果が期待できるのですね。

不妊症改善にイソフラボンが効果ある?

さて、このイソフラボン。いったいどういうものから摂取できるのでしょうか。

有名なのは、「納豆」「豆腐」などの大豆製品です。「豆乳」も有名ですよね。女性で豆乳が好きな人も多いです。

不妊症改善のために、大豆イソフラボンをたくさん取ろうと考えて、豆乳飲料などをたくさん飲んでしまう人がいます。しかし、これはあまりよいことではありません。

基本的に、3食バランスの取れた食事をしていれば、自然とホルモンバランスは整います。また、運動も睡眠もしっかり取る必要があります。そういう生活をまずは心がければ、豆乳飲料の過剰摂取は必要ありません。

そのうえ、豆乳飲料を飲んだくらいでは、イソフラボンを満足に取ることは難しいともいわれています。納豆や豆腐でも同じです。食品に含まれるイソフラボンくらいでは、女性ホルモンにはほとんど関係がないという意見があるのです。

かといって、サプリメントならいいかというとそうでもありません。すべてのサプリメントが安全とはいえないからです。

不妊改善のためには、イソフラボンだけにとどまらず、すべての栄養素をバランスよく食事から取ることが重要です。