クラミジアでも妊娠できる!

クラミジアの経験のある私は妊娠できないの?体験談に基づいた真実!

「クラミジアにかかってしまった」というだけで、精神的にも肉体的にもショックが大きいですよね。しかも、それが不妊症の原因になってしまったら・・・。

クラミジアが原因で妊娠できない場合

クラミジアの感染の初期には自覚症状がない場合が多いです。ですから、クラミジアに知らぬ間にかかってしまい、子宮に感染が進んでしまうことがあります。

クラミジアが感染していくと、卵管閉塞や癒着(ゆちゃく)が起こりやすくなります。卵が通る管が塞がってしまうのですね。管が塞がってしまっては、卵の通り道がなく、着床が難しくなってしまいます。

クラミジアになったら絶対に妊娠が難しくなっちゃうの?

クラミジアに感染した人が必ずしも妊娠が難しいというわけではありません。なぜなら、きっちり治療すれば、クラミジアは治り、妊娠も可能になるからです。

とはいえ、初期の段階で気づかずに、長年放置してしまった場合は・・・心配ですよね。

しかし、長年放置してしまったクラミジアも、きっちり治療すれば妊娠は可能なのです。クラミジア感染の経験があったとしてもお母さんになれた女性は決して少なくありません。クラミジアについて悩んでいないで、できるかぎり早く、クラミジアの治療を始めることが重要です。

夫に言えない・・・クラミジアのこと

クラミジアは性感染症ですから、決していいイメージがあるとはいえません。さらに、夫になんて、恥ずかしく、また、つらい思いをさせそうで、絶対に言えない!と思う女性の方が多いのではないでしょうか。

それだけではなく、お医者さんにもクラミジアのことを言い出せない人が多くいます。「遊んでいる」ようなイメージを持たれてしまうのではないかと思うわけです。

しかし、不妊症を改善するためには、現実を受け止めなければなりません。クラミジアだからといって、風俗店に通っていたとは限らないことは誰もが知っていることですから。